環境教育TOP


かながわの自然


鶴見高校は鶴見川流域を中心に環境教育を行っておりますが、他の地域の環境と比較することによってより 県鶴付近の環境特性が明瞭になり、更には広い視野で環境を考えられる機会にもなると考えて、 神奈川県内の他の地域も見ていくことにしました。


ヒバカリ、カミキリムシ(平成23年6月29日)

丹沢山地の鐘ガ岳ヘ行ってきました(平成23年6月23日)