環境教育TOP


校内の自然・生き物たち



このコーナーでは環境教育推進委員が校内を歩いて見つけたさまざまな生き物たちのようすを紹介していきます。 ここでの掲載情報を参考に、皆さんもぜひ校内の自然の素晴らしさを再発見してください。


クロオオアリも出てきました(平成23年5月31日)

県鶴を食べる 〜フキ〜 (平成23年5月27日)

クロヤマアリの活動が始まり、ショッカッサイの花が咲きました(平成23年5月19日)

タカサゴユリの種を数えてみました (平成22年12月27日)

校内から南アルプスが見えます (平成22年11月2日・19日)

昔の海の記憶・小仙塚貝塚(平成22年10月22日)

ヒガンバナの生態について (平成22年9月下旬〜10月上旬)

ニセアカシアの樹について (平成22年9月2日)

校内のつる植物について (平成22年8月下旬〜9月上旬)

旅をする花・タカサゴユリ (平成22年8月16日)

カラスウリの花が咲きました (平成22年7月28日)

体育館の軒下にスズメが営巣しています (平成22年7月28日)